top

「僕は歯医者になんかならないよ!
カッコ悪いんだもん。」

歯医者になんかならない

休日の夕食時のことです。
小学校3年生の長男に「将来、何になりたい?」 と聞いた時に返ってきた言葉がこれでした。

別に「歯医者になりたいか?」 と聞いたわけではありません。

単に「なりたい職業」 を聞いたのに、「なりたくない職業」 として、 私が誇りに思っている自分の仕事を名指しされたのですから、さすがにショックでした。

隣で聞いていた中学生の長女と目が合うと、 「私の友達も、“お医者さんになりたい”って子はいるけど、歯医者はいないなぁ。 みんな、歯医者は“痛い” “怖い”と言ってるからね。それに地味だし。」 と弟を援護するような言葉が返ってきました。

私は、近隣の歯科医院の中でも、そこそこ成功している方だし、 自分では、「真面目で誠実、技術にも自信がある」 と思っています。

また、休日も学術のセミナーだけでなく、経営セミナーに出て勉強にしたり、 子供たちを遊びに連れて行ったりと、仕事でもプライベートでも内心“デキル男”と自負していました。

ところが、そんな私を間近で見ている子供たちから 「歯医者は魅力がない」 とズバリ言われたのです。

正直、腹が立ったし、悔しかったし、自尊心がズタズタに引き裂かれる思いでした。

どうしたら、子供たちに歯科医師の魅力を伝えられるのでしょうか?
このままでは、自分の自信まで失いそうです。

歯科医師黒飛一志

歯科医師の黒飛です。

時々、歯科医院の院長先生から、このような相談を受けることがあります。

かつて私たち歯科医師は“憧れの職業”でしたが、最近では 「ワーキングプア」 「エリートの転落」 などと揶揄されています。

ネットでは「歯科医は医者にあらず」 のような記述を見かけることさえもあります。

また、勤務医の先生が奥さんと知人のパーティーに出かけるときに、 「あなたの仕事を聞かれたら、『大学病院の医者です』と答えてよ」 と言われて悔しい思いをしたことがあるという話も聞いたことがあります。

日本FP協会調べの「将来なりたい職業 (小学生男子) 」 ランキングでは、 歯科医は第28位、「13歳のハローワーク」 の人気職業ランキングでは、 なんと100位以下 (ランク外) というデータもあります。

一方、アメリカでは、歯科医師は“良い職業”のNo.1です。

アメリカでは富裕層を中心に予防歯科の意識が高いことや高収入が理由のようですが、 日本でも職業別の平均年収は第15位というデータもありますので、 必ずしも年収だけで憧れの職業が決まるようではなさそうです。

このような状態では、私たちが真っ当に働いて稼いだとしても、 「不正に儲けている」 とか「強欲だ」 とか思われかねません。

そうなると、患者さんのためにと思った自費治療も勧めにくくなったり、歯科業界全体の質が低下したりする恐れもあります。

それより何より、奥さんやお子さん、 親類縁者にも肩身の狭い思いをさせることにもなりかねません。

6年間の高額な学費を払った大学生活と、金融機関に借金をして歯科医院を立ち上げ、 仕事でもプライベートでも満足のいく結果を残したいと思っているのに、 これでは、何のために苦労してきたのか、自分の人生は何だったのかと悩む先生の気持ちもよくわかります。

「憧れの職業」 に
迷わされてはいけません!

憧れの職業に迷わされない

ほとんどの人に憧れの職業の特徴を聞くと、 「高収入、安定している、楽しそう、かっこいい、自由」 などの言葉が返ってきます。 私たちもそう思いますよね?

ですが、よく考えてみると、そんな「職業」 がどこにあるのでしょうか?

どの職業にも良いところも悪いところがあり、それを全て満たしている職業は存在しません。

しかも、「同じ職業」 でも、高収入の人もいれば、収入は低いけど楽しんで仕事をしている人もいます。

つまり、人は「魅力的な人」 を通して“ある職業”に憧れるのです。

例えば、テレビ番組でアイドルがカッコよく大工の仕事をしているのをみれば、 子供たちは「大工の仕事もいいなぁ」 と思います。

でもそれは、「大工の仕事」 に憧れるのではなく、 「大工の仕事をやっているアイドル」 に憧れているのです。

人が最も興味があるのは、その人の仕事ではなく「その人そのもの」 です。

「職業」 に憧れるのではなく、「魅力的な人がやっている職業」 に憧れるのです!

つまり、歯科医師を憧れの職業として復活させるためには、、、

私たち歯科医師一人ひとりが
「魅力的な人」 になれば
世界が変わります!

歯科医師の魅力

私たち歯科医師一人ひとりが「魅力的な人」 になり、そのような魅力的な歯科医師が大勢増えれば、 歯科医師に憧れる人が増えます。

そして、私たち歯科医師の復権が可能となります。

でも誤解しないでください。

私は、あなたが魅力的な人間ではない、と言っているわけではありません。

ただ、あなたの周りの人は、新聞やネットの情報から、歯科医師の現状は非常に厳しいと思っています。

競争が激しく、儲からないと思っています。

そして、あなたもそれを払拭するような派手なことはしていないと思います。

ですから、周りの人からは「魅力的に見えない」 と言っているだけです。

あなたは、日々、知識を吸収し、技術力を高め、真面目に、誠意を持って一生懸命に仕事をしています。 あなたの内面は十分に魅力的であると思います。

ですが、仕事場ではいつも帽子にマスク、ルーペ姿で、淡々と仕事をするあなたは、 よほど親身になった患者さん以外からは、正体不明で謎に満ちた存在なのです。

しかも、ほとんどの患者さんは、あなたの治療中の「勇姿」 を見ることができません。

その状態では、あなたの魅力を十分に伝えることができません。

そこで必要となるのが、 仕事場だけでなくプライベートを含む全ての場であなたの魅力を伝えることです。

歯科業界は地域密着型の形態です。
お子さんの授業参観に出席したり、町内の催しに参加したり、 奥様とショッピングに出かけたりする度に、あなたの患者さんや知人は、 あなたのプライベートに接する機会が豊富にあります。

そのような機会を活用して、積極的にあなたの魅力を売り込むことが大切になります。

bottom

あなたの「魅力を伝える」 方法
とは?

あなたの「魅力を伝える」 方法

あなたの「魅力を伝える」 のに特別なことをする必要はありません
ただ、髪型や服装など身だしなみに気をつけていれば良いだけです。

「なんだ、そんなことか?」 と思うかもしれませんが、 残念ながら、外見に気を配っている先生はあまりいらっしゃいません。

歯科医師の先生は、普段着は気を使わずに楽な格好をする。
また、学会などのフォーマルな場所に行くと、紺かグレーのスーツ姿がほとんどです。

周りがスーツ姿ばかりなので、それを「常識」 と考えていらっしゃるようですが、 それは間違いです!それでは「魅力を伝える」 ことはできません!

皆が同じ服装をしているということは、目立ちもしないし、魅力を感じることもありません。
ましてや、サラリーマンの制服ともいうべきスーツ姿では、 あなたが歯医者なのかどうかさえも周りから見てわかるはずがありません

あなたはこのように
思っていませんか?

服装なんてどうでもいい。問題は中身だ。
中身がしっかりしていればいい。

プライベートの服装は
自分の好きなものを着ていいはずだ。
他人にとやかく言われる筋合いはない。

ファッションに浮かれているような男は
軟弱者だ。

これ見よがしにブランド物を
身につけているヤツはいやらしい。

流行に流されるのは主体性がないと思われる。

服装に気を使うのは面倒だし、
どうしたらいいのかわからない。

服装なんてどうでもいいと思っていませんか?

中身が大切なのはその通りです。
誠実で、真面目なあなたのことですから、それは問題にしていません。

ですが、見た目や第一印象も大切なのはご理解いただけると思います。

「プライベートなんだから、好きなものを着る」 というのも結構だと思います。

また、「流行に流されるのも主体性がないと思われる」 という意見ももっともかもしれません。

ですが、ちょっと考えて見てください。
あなたを魅力的な男性と見るかどうかは、あなたではありません。
あなたの周りの人がどう見るかです。

全ては、あなたの周囲の人が、あなたの服装を見てどう思うか、ということが大切なのです。

あなたが服装にまで気を使っていれば、周りの人は仕事でも気配りができ、成功しているのだろうと想像します。

逆に、プライベートだからといって、チャラチャラした服装だったり、 ヨレヨレの汚い服装だったりしたら、あなたの医院に行くのもどうかと考えるのではないでしょうか?

そして、これまで服装にあまり気を使ってこなかったのに、 いきなり「魅力的な男」 に見える服装をした方がいいと言われても 困ってしまうというのもその通りだと思います。

正直に告白します。
実は、私も全く同じでした。

服装に無頓着だった黒飛

私も含めて、男性の先生の多くは、オシャレに関する知識やセンスが豊富ではありません。

というか、正直、苦手な部類です。

私なども、セミナーやDVDの撮影などで、人前で話すようになるまでは、 どんな服装を選んで良いのかわかりませんでした。

例えば、ダボダボやピチピチの服はみっともないということぐらいはわかりますが、 どんな色がいいのか、服の形はどんなのがいいのかなどはさっぱりわかりませんでした。

そんなことで悩まなくていいように、最終的には、黒や紺、灰色のスーツを選んで着ていました。

でも、これでは「魅力的な男」 は表現出来ません。

そんな時に、相談したのが、昔から一緒に仕事をしているビジネスパートナーの岡本裕紀氏でした。

彼は、自らセミナーを主催し、講演活動を行う中で服装の重要性に気づき、 自分自身がオーダースーツ、オーダージャケット&パンツを纏い、 その影響力を体感していました。

そのビジネスパートナーのアドバイスに従ってオーダージャケット&パンツ (「ジャケパン」 ) を作り、 それを着てセミナーや講演をさせて頂くことにしました。

その結果、

服装を変えただけで“この人は他の人とは違う”と思われるようになった
全く同じ話をしていても、セミナーに参加して頂いている先生やスタッフさんからの注目度が上がり、「とてもためになりました」 「すごい話が聞けました」 「黒飛先生のようになりたいです」 といった声をたくさん頂けるようになりました。
服装を変えただけで“この人は他の人とは違う”と思われるようになったのです。
院長やスタッフからも大好評。もちろん、家族からも「素敵だ、似合っている」 と言われました
「あおぞらデンタルクリニック」 の院長やスタッフからも大好評でした。
もちろん、家族からも「素敵だ、似合っている」 と言われました。
そして、なぜかスタッフから声をかけられて一緒に出かける頻度が増えました。
気持ちが新たになり、自信が湧いてきて、うまくいくようになりました
セルフイメージが高くなりました。それまでは、皆さんの前に立ってセミナーをしたり、DVDを収録したり、ボランティア活動をすることに対して、「自分はその資格があるのだろうか?」 と思うこともありましたが、服を変えただけで、気持ちが新たになり、自信が湧いてきて、うまくいくようになりました。
一般の人から、職業を聞かれるようになりました
一般の人から、職業を聞かれるようになりました。 そして「歯科医師です」 とお答えすると、たいていの人は驚いて「えぇ、歯医者さんですか?全然、イメージ違いますね。とっても素敵ですね。 先生みたいな歯医者さんもいらっしゃるんですね。ぜひ、今度、先生に診てもらいたですね。」 と言って頂けるようになりました。
それまでは、歯科医師だと言っても、「そうですか。歯科医師も大変なんでしょうね」 と言われるのがオチでしたが。
話題に事欠くことがなくなりました
また、あまり大きな声では言えませんが、女性はオシャレの話題が大好きですから、研修会などの2次会で飲み屋などに行っても話題に事欠くことがなくなりました。
その中から、実際に患者さんになって頂いた方もいらっしゃいます。

ビフォーアフター以前の黒飛 (既製品のスーツとシャツ) →現在の黒飛 (オーダーメイドのジャケパン)

それ以来、服装は足ともから全身まで コーディネートすべてを岡本氏に相談して選んでもらっています。

そうすることで、自分で悩まなくても良いし、時間とお金の節約にもなるし、何よりも間違いがないからです。

ただ、残念なのは、岡本氏は忙しくて、服装の相談を受ける数が限られているということです。
このため、私の服装のお店を紹介して欲しいという方がいらっしゃってもお断りしていました。

そんな岡本氏が、今回、 大阪の心斎橋に「ダンコレ (=ダンディズムコレクション) 」 というサロンを構え、 本格的にオーダージャケット&パンツ、オーダースーツなどの販売を手がけることになりました。

そこで、岡本氏と相談して、 私たちのような歯科医師向け専用のプロジェクトを立ち上げることにしました。

黒飛一志イメージ

それが、これです。

top

業界初!!
歯科医師なりたい職業NO.1
プロジェクト

歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト始動

日本の子どもたちの「将来になりたい職業NO.1」 が私たち「歯科医師」 になるために、 まずは「魅力的な歯科医師」 を大量に作り出し、世の中の負のイメージを払拭し、歯科医師の復権を図るという壮大なプロジェクトです。

私、黒飛は考えました。

歯科医師がなりたい職業NO.1になるためには、以下の3つのことで成功しなければならないと。

(1) 収入面
(2) 社会貢献面
(3) 外見面

株式会社デントランスは、結果の出る数々のマーケティングの商品を提供し、 多くの歯科医院の売上を上げてきました。

又、黒飛は院長先生にスタッフマネジメントなどをお伝えし、 良い歯科医院作りを成功させてきました。

結果、 (1) 「収入面」 で多くの先生を成功させてきました。

そうすることで、歯科医師という仕事が「ワーキングプア」 ではなく、 年収も高く、やりがいのある仕事にしてきました。

そして、私は「歯みがきで世界から虫歯をなくす会」 という 海外ボランティア団体を立ち上げることで、歯科医師が世の中に貢献するという部分で (2) の「社会貢献面」 で成功できる歯科医師も増やしてきました。

しかしながら、いくら収入が高く、社会貢献をしている素晴らしい先生でも、 プライベートで「魅力的な男性」 でなければ、つまり魅力的な服装 (外見) をしていなければ、 「なりたい職業」 NO.1にならないと気づいたのです。

そこで手始めに、既に優秀な歯科医で、向上心が旺盛で、 歯科医という職業に誇りを持っているあなたにご案内を差し上げることにしました。

あなたなら、既に「魅力的な歯科医師」 の資格は十分ですから、 あとは、あなたにピッタリの服装を提案して、それを着て頂ければ、 あなたの周りの人々のイメージを変えられると思ったからです。

誤解しないでください。
あなたの服装の趣味やセンスが問題と言っているわけではありません。

ただ、「ダンディズムコレクション」 が誇る300人を超える実績と イタリア高級生地と日本の高品質縫製のコラボを体験して頂こうと思っているだけです。

そんなダンディーで「魅力的な歯科医師」 が日本中に増えたらどうなるでしょうか?

一般の方が「マスコミ報道では歯科医は大変だと騒がれているのに、 あの人達はそんなこととは無縁のようだ。カッコよくて、品があって、それでいて、 鼻にかけたところは見当たらない。私もあのような生活を送りたい。 歯科医師って、意外にいいかも」 と思ってもらえればいいのです。

そうなったら、嬉しくはないですか?
嬉しいですよね。
ワクワクしますよね。

歯科医師なりたい職業NO.1
プロジェクト

ステージ1~ジャケパンで歯科医師の魅力を上げる~

歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクトは、スタートしたばかりのプロジェクトです。

そのステージ1では、「魅力的な歯科医師」 を大量に作り上げ、 歯科医師を「なりたい職業NO.1」 にするために、服装の提案や、魅力向上のための特別セミナー、 会報誌の発行、懇親会などを企画していますが、

まずは実際に、「ダンコレ」 のオーダーメイドのジャケパン (ジャケット&パンツ) や スーツを試して頂き、その良さは無論、外見も「魅力的な男性」 に変身して、 あなたがこのプロジェクトの可能性を感じて頂く必要があります。

黒飛は、「ダンコレ」 の豊富なスタイルの中で、やはり歯科医師の院長には 最上級クラスzegna (ゼニア) クラスのシャケパンを着て、最高のあなたになってもらいたい。

この想いを岡本氏に共感してもらい、 今回、特別割引で最高級ジャケパンをあなたにお試し頂く機会を設けることにしました。

ステージ1特別イベント
歯科医師の魅力向上
あなたに似合うジャケパン相談会

あなたに似合うジャケパン相談会

  • 日時:2016年10月1日から期限未定 (毎日、お昼12時から夜20時)
    ※ 完全予約制ですので事前にご連絡下さい。
    ※ 生地の在庫がなくなり次第、終了します。お問合せ下さい。
  • 場所:大阪の中心、心斎橋のアルグラッド・ザ・タワー心斎橋の35階「ダンコレ」 サロン
サロンの極上空間で、専門スタッフがあなたの採寸をします
サロンの極上空間で、専門スタッフがあなたの採寸をします。 あなたの身体に合わせた、世の中にただ一つのジャケパンを作るためです。スーツ量販店のように、人目を気にしつつ、慌ただしく試着をして決めるようなものではありません。 あなたの時間が許す限り、 心ゆくまで納得するまでジャケパンを選ぶことができます。
専門のスタイリストが、あなたに似合う色や服の形をアドバイスします
専門のスタイリストが、あなたに似合う色や服の形をアドバイスします。 歯科医師という職業以外に、あなたの内面の良さを引き出すための様々なアドバイスを差し上げます。 あなたは、そのアドバイスを参考に、 自分の好みのものを選ぶことができます。
生地はイタリア製の高級生地の中から
生地はイタリア製の高級生地の中から選ぶことができます。 「株式会社ダンディズムコレクション」 は全国の生地屋 (イタリアから直接、仕入れることのできる) とのネットワークを持っているので、 良い品を安く手に入れることができますきっとあなたの好みの生地が見つかることでしょう。
サイズが合わない場合は、無償で調整いたします
高い技術を誇る日本国内の縫製工場で、あなたのジャケット&パンツを作り、あなたのご自宅までお届けします。 (原価を下げるためによく使用される、中国工場ではありません) サイズが合わない場合は、無償で調整いたします。
あなたが気に入ったものがなければ、購入する必要はありません
もちろん、あなたが気に入ったものがなければ、 購入する必要はありません。 スタッフが無理に勧めることもありません。

デントランス×ダンコレ・コラボ企画「歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト」

今回、オーナーの岡本氏に「歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト」 に共感してもらい、 私達、歯科医師のために特別に、通常は「ダンコレ」 では出さない最高級ランクのさらに一つ上のzegna (ゼニア) 生地のジャケパン、スーツを破格で用意してもらいました。

通常、日本の路面店でこの最高級クラスのフルオーダーメイドの ジャケパンやスーツを揃えようとすると、50万円はします。 (ゼニアの中でも生地によって違いがあります)

それを、路面店の価格よりも およそ半額の25万円(税込)で提供して頂けることになりました!

しかも、「歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト」 に共感し、お申し込み頂いた先生には、 オーダーメイドのシャツ(通常15,000円~)もプレゼント致します。

オーダーメイドシャツを今なら特別プレゼントお仕立て

選べるスタイル・スーツスタイルorジャケパンスタイル

選べるスタイル
最高級
スーツスタイル
288,000円
 
 25万円(税込)
最高級
ジャケパンスタイル
288,000円
 
 25万円(税込)

※オーダーシャツ (15,000円~) を1着プレゼント

(▲左スワイプで価格表の全体表示)

黒飛一志イメージ

お客様の事例

土田歯科医院 土田先生(石川県加賀市)

お客様事例 CASE-1 土田歯科医院 土田先生(石川県加賀市)

おきむら歯科 沖村先生(大阪府枚方市)

お客様事例 CASE-2 おきむら歯科 沖村先生(大阪府枚方市)

はやし歯科クリニック 林先生
(大阪府吹田市)

お客様事例 CASE-3 はやし歯科クリニック 林先生(大阪府吹田市)

母里先生(福岡県北九州市)

お客様事例 CASE-4 母里先生

中尾先生(福岡県北九州市)

お客様事例 CASE-5 中尾先生

濱口先生(福岡県北九州市)

お客様事例 CASE-6 濱口先生

角田先生(福岡県北九州市)

お客様事例 CASE-7 角田先生

たかさき歯科医院 高崎先生
(奈良県香芝市)

お客様事例 CASE-8 たかさき歯科医院 高崎先生(奈良県香芝市)

よしだ歯科 吉田先生(大阪府箕面市)

お客様事例 CASE-9 よしだ歯科 吉田先生(大阪府箕面市)

若林歯科 米崎先生(愛知県豊田市)

お客様事例 CASE-10 若林歯科 米崎先生(愛知県豊田市)

あなたが大阪まで来て頂ける交通費を考えても、あり得ない価格になっています。

これは「歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト」 ステージ1だけの期間限定の特別価格です。

もう二度と、この価格で最高級ランクのジャケパンは手に入らないかもしれません。

bottom
top

想像してみてください

あなたがプライベートで「ダンディズムコレクション」 の最高級ランクの ジャケパンをさりげなく着こなしています。

 あなたの評価が、
今以上に良くなります
貴男が手にするベネフィット1有名な「メラビアンの法則」 は、メッセージの送り手が好意・反感のどちらとも取れるメッセージを送った場合に、受け手は視覚情報を重視するという法則です。 つまり、乱暴な言い方をすれば、 受け手にとって好ましいと思われる格好をしていれば、あなたの好感度が高まり、評判が良くなります。
 自分に対する自信が高まります
貴男が手にするベネフィット2あなたが、周りから今まで以上に注目され、尊敬されれば、あなたのセルフイメージが良くなるとともに、自信が高まります。 これまで以上に、積極的にセミナーや勉強会に参加したり、家族と出かけることが楽しくなるでしょう。 そうすれば、より一層、 あなたの内面も輝き、より魅力的になります
 誰からも注目されるようになります
貴男が手にするベネフィット3例えば、家族と出かける際に患者さんとお会いして挨拶を交わすだけで、あなたに対する信頼や尊敬度合いが増します。 また、スタッフとセミナーに参加した時には、スタッフもあなたの魅力を再認識して、 より良好な関係を築くことができるようになります
 家族が自慢できる、
尊敬される夫・父親になれます
貴男が手にするベネフィット4あなたが周りから注目されればされるほど、奥さんやお子さんは、あなたを誇りに思うでしょう。 例えば、奥さんは、 誠実で自信にあふれた魅力的なあなたと出かけることを喜ぶはずです。 また、お子さんは、あなたに授業参観に来て欲しいと思うはずです。 友達に自慢できますからね。
 医院の売上や年収が上がります
貴男が手にするベネフィット5あなたの周囲の人に注目され、評判が良くなり、スタッフからも尊敬され、家族の理解も得られ、自分自身も一層磨きがかかったら、あなたの歯科医院の売上が上がらない理由が見当たりません。 もちろん、それに伴い、 あなたの年収も上がるでしょう。 実際に私が目に見えるほど、上がりました。

「歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト」 ステージ1として 「あなたに似合うジャケパン相談会」 に参加することに対するリスクは、 約2時間という時間と交通費だけです。

たったそれだけで、 あなたが今まで知らなかった世界を垣間見ることができます

また、あなたと同じように歯科医師の現状に危機感を感じている仲間と出会える 貴重な機会を得ることができます。

もちろん、「ダンコレ」 の最高級ランクzegna (ゼニア) クラスのジャケパン、スーツを 路面店の半額ほどで手に入れれば、はっきり言ってリスク以上のリターンが確実にあります。

あなたがカッコイイご主人、お父さん、院長、彼氏になって 喜ばない奥様やお子さん、スタッフ、彼女、女性友達はいないでしょう。

そして、プロが見立てたジャケパンを着たあなたを見て驚くはずです!

ただし、「あなたに似合うジャケパン相談会」 は、 「歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト」 活動の最初の取り組みに過ぎませんから、 これくらいのリスクを取ることのできない先生は、今の時点からご遠慮頂いた方が賢明です。

ですが、ここまで読んで頂いたあなたには、私の想いが十分に伝わったことと思いますし、 それに賛同して頂いていると思います。

私は、そんなあなたには、決して、損はさせません。
一緒に、 歯科医師を魅力的な職業にして行きましょう!

今すぐ、「あなたに似合うジャケパン相談会」 に参加表明して下さい!!

黒飛一志イメージ

bottom

PS、先生方へ

「ダンコレ」 の最高級ランクのジャケパン、スーツを路面店のほぼ半額の特別価格で 手に入れて「魅力的な歯科医」 になれるのは、今回だけです。

プライベートもカッコイイ、そんな歯科医師で日本中に溢れたら、 「歯科医師ってカッコイイ職業」 って思って貰えますよね?

その結果、子どもたちのなりたい職業にすることも可能だと思っています。

まずはあなたから、歯科医師のイメージを変えていってください!

株式会社デントランス歯科医師黒飛一志

「歯科医師なりたい職業NO.1プロジェクト」 参加表明フォーム